雪の結晶☆

IMG_4280.JPG真ん中の小さい雪の結晶を見えますか♥︎
小さいけれど、凄くハッキリとした雪の結晶になって、私のヘストラグローブの上、空からヒラヒラと降りてきました♪

今年の北海道の雪は、例年よりも軽い雪のように感じてしまいます♪ほぼ毎日、雪上にいますが、こんなにハッキリした雪の結晶に出会えたのも久しぶりかもしれません( ´ ▽ ` )ノ

このような私にとっては短なものですが、短に気づくというものも、楽しいですし、心の余裕も広がってきたのでしょうか☆

IMG_4236.JPG雪上以外の場所では、時間があれば、私の趣味のトレーニングをしに(⌒▽⌒)♪

体を動かす事は、大好きでして、いつも体をリセットしたいのです。そして、何より3月の全日本大会までに、自分らしい動きができる状況の体をつくる、または維持したい。

思い通りに動ける体で、自分と向き合ったスキーをしたいのです。そのトレーニングアイテムの一つのこのシューズは、中学生から使用してきた、asicsの重量あげシューズです( ´ ▽ ` )笑

長いですよね〜笑
今はどうなのか?わかりませんが、受注生産でして、人の手で一つ一つ作られるシューズです。重量あげは、重いものを体全体の関節を上手く使い、技術と力も大切になるかと思いますが、個々の力を最大限に発揮する為、1mmとも狂いは許されない道具(シューズ)です。ブレない、ビッシリ!!っと一発で足裏に重さが決まるシューズの素晴らしさを久しぶりにはいた、このシューズで改めて感じました。

スキーも感覚が似ているのか、足裏に重さがハッキリ伝わると、安心→コントロール性が生まれ→楽しさが味わえます。

…ん?
私、朝一から重量やスキーについて、何故か語っておりますね笑

何を伝えたいのかな〜笑

多分ですね…
地球の外に私は出た事がありませんが、(火星で雪が積もるらしいので、滑りたい!という夢はあります笑)地球の中であれこれ生きていると、当たり前に立って歩いたり、何か生きている日々の生活の中で、当たり前に感じてもいない…重力が、自分の体より重いものを持つ行為又は、スピードや遠心力を感じる動きにより、自分の体一杯と、唯一、地面と繋がっている足裏に、自分の居場所という重さを感じ、「分かりやすい」となるのでしょう。

そんなものが、感じられるものに、私は楽しさ、ワクワクを感じるスポーツがやめられないのでしょう笑

あら?
多分、私のブログを読んでいる貴方も、これを自然と感じるものにはまってませんか?( ̄▽ ̄)うふ♪

楽しませてくれる、この地球って素晴らしいですね(⌒▽⌒)☆

こうして産まれ生きていける事、自分が選んで何かが出来ること、仕事も一生懸命に出来ること、誰かと知り合えて、沢山学べること、挑戦できること…

を感謝して、今日も進んでみますね☆

ヘンテコな心の私の時間をお読み頂き、ありがとうございます( ̄▽ ̄)にひ♪