6/16日の夜に毎年恒例の…

「ひろやのまんまVol.4」が、開催されました。今回は神田Ishiiアースプラザに皆さんが集まって来てくれました。 

始まりは中田さんの和やかな?

あれ?もうひろやのまんま空間が始まっていました♪

ゲストプロライダーは、深沢祐介さん、横山秀和さん、平田伸也さん、丸山真宏さん、鈴木彩乃です。

実は現場にはその他に…

SKI TVカメラマン(スチール&ムービー&編集)の三等流?の伊藤剛くんも来ていて、とっても嬉しい時間になりました!

なんせ、有明Ishiiカスタムフェアの4日間が終わり、17:00搬出時間と同時に(私もお世話になっているメーカー様にお礼をし)そのままダッシュで、大きな90Lのdouchebagをゴロリと引き続け向かったのは、皆様のいる…ひろやのまんまVol.4でした♪

ホッ♡

っともうそれはそれは、この白馬の大好きな先輩達に待っていて頂いた大好きなスキー仲間の会場の皆さんにも会えて、ホッ♡ホッ♡ホぉー!っと気持ちがもうまたスイッチ入ってしまい、みーーーなさんに!本当に温かくして頂き、一番楽しい時間になりました。 とっても楽しかった時間でした。  POW(Protect Our Winter)の私が知っている範囲ですが、雪と共に過ごしてきた自分なりの人生。曲がった時や見失った時に雪が私にはありました。スキーと雪が。

そこにただあった環境は、当たり前にあった環境は、実はとても私には重要で自分の心の温度を温かくしてくれました。

生きていれば登りも下りもあるかと思います。そんな時、そのままそこにある環境は、私に人生をもう一度、自分で立つ事へ結び付けてくれました。空から降ってる真っ白雪のお陰で、私はハッと気づかさました。

色々な人達に雪は何かをプレゼントしてくれています。

雪が少なくなるとどうなるのか。春と夏と秋の私達が生きる為に必要な食べ物へ影響が既に出てきており、雪が少ないと山の微生物や山菜が育ちにくくなります。それらを食べる山の動物はどなるのでしょうか。当たり前にあったもの。それがとても大切で必要だからあったのかもしれません。

わざわざ暑過ぎる気温、生き物が住みにくくなる気温に早送りする必要はあるのでしょうか。少しでも送らせ、変化する地球でも私達の命、未来の子供達にできるだけ住みやすい地球の気温や天災であってほしいなぁ。

こんなに素晴らしい役割をしてくれている雪環境、伝えて繋げていきたいです。日本に!北海道に!住むならば、こんなに素晴らしい国にいる事、誇り思いできるだけ良い状態、楽しめる状態で末永く繋げていけたらと…。

POW HP  

POW Facebook 

っと、お話しが熱くなってしまいました笑

そんな思いも、スキーの思いも中田寛也さんとの撮影の時間の思いも、白馬仲間との時間の思いも、私の大好きなブランドの人達との時間の思いも、ひろやのまんまに来て頂いか皆さんと過ごした時間の思いも…短い時間でしたが、伝わっていたら嬉しいです。

ありがとうございます!最後は中田さんのモヤモヤとクスクスが混ざり合うスライドで、会場にいた皆さんがもうドップリやられておりました♡

中田さん、白馬の皆さん、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

素晴らしい雪仲間との時間をまた私の中に刻みました。記憶に残る時間です。

とっても嬉しかったです。また来年も「ひろやのまんま」でモヤモヤクスクスを一緒にして頂けたら嬉しいです♪

そう言えば!

私達のブランド品や協賛品の豪華な豪華な!プレゼントも本当に感謝です!

ひろやのまんま、クスクス、モヤモヤ、ワクワクが潜んでいますね♪笑