アメリカの田舎が大好きな私です😘

(オレゴン ポートランド Mt.hoodにて)

実は今回はですね…

お仕事ではなく。 自分のスキーの時間で来ています🏔

よーく考えますと、使用する道具も環境も全てを含めて、真剣にポールを滑るのは20年振りでした😳✨

39歳の私の身体は、やはり頭のイメージと身体の動きのタイムラグがありました😁笑

ホルモンバランスが大きく変わる今の自分の年齢に、実際の現実の自分の身体をもスキー以外の事も知る事ができています🤣✨

 

ちょうど良い、年齢の境目での今の自分の限界のスキースピードに、久々に規制されたゲート、隙間も無いシビアなチューンで望みたいゲート😎🎶

Vectorglide 185cm ロッカー無しR25でしっかり体全身にビタビタ感じながらターンをしています😉✨

スラロームは19歳以来でしょうか。 どちらかと言いますと、スラロームが恐怖なのですが、ダウンヒル、スーパーGとGSは大好きなタイプなのです😍笑

今更ですが、やはりポールから得られるものはとてつもなく大きく実感しております⛷✨毎日、筋肉痛の部位が変わりますが🤣

滑り始めの頃は、痛いところが沢山でした笑

筋肉痛なのか痛いのか❓わかりません🤣

究極の身体が締まる、全身体感スポーツですね❣️これは❣️笑

自分の限界のスピードで、めちゃくちゃシビアなラインギリギリを攻め、ポールに当たる瞬間はボディーブロック❣️みたいな 😘 

上半はと下半身をバネの様に繋げて、足元から伝わる雪の情報が速い。

今まで20年間程やっていなかったからかなのか、身体は痛いですが…得られるものが大き過ぎます😊✨

色んな雪の乗り物。大切に感じました。

私には原点が競技スキーです⛷✨20代くらいまではこれじゃなきゃいけない❗️っと決めつけていた自分がいたました。

今は、対応能力と言いますか、一定のタイミングでやり続ける事もとても大切に感じています😊✨

それが全てと思う大切なタイミングもあります。そしてその先の自分にとっての(私にとってはスキーですが)人生の通過地点が求めているものでもある事を。

たった一度の人生、自分で自分の限界を決めなくてもいいじゃありませんか。

その年齢やその人に見合った、大切な自分の可能性を信じ、挑戦したいものです。

私達に与えられた命の時間は、とても奇跡の繋がりの様に思えます。今、こうしてパーフェクトな体が動ける事も、体の中の神経や全てが絶妙に繋ぎ合え、今一つでも繋がりが止まると動けなくなる事。

そんな体を繋げてくれたご先祖様からの奇跡の体があり、自分で選んで生きていける事。感謝ではとどまらなく感じています。