POW

POW。

 

 

 

私は、自分の意思でPOWとご一緒させて頂く事ができました。  

 

 

自分の心が変わっていっただけでした。 

元々、私達の周りにある自然は、いつの時も最善をつくしてそこにいてくれています。私が何をしようとも。

人生の中で、時には何も感じられないくらいの心境や現実に出会う時も、惜しみなくいつも包み込み何かを与え気づかせてくれます。

変わらずそこに雪があったから、私は心が豊かになる事を選ぶ事ができました。

 

自分にとって良かったからと、押し付ける事もありません。ただ雪に出会えて良かったと、昨日までも今日も今も思うだけです。

毎日休みなく滑り続けても、今はもう雪に対しての思いは増すばかりです。 

ありがとう! 

そしてこれからも、私は優しい気持ちで雪に触れ続けて生きていきたい。 

 

もしもこの地球から雪が無くなったとしたら。 

仕事上で…などそれぞれの思いが巡るかもそれません。そして実はそれ以上に、雪がない地球の気候はどの様になるか?1度地球が温まると、どの様に?どこに変化が出てきているのか?最近は考える機会も増えてきました。そしてもっともっとこれからの雪がどうなって行くのか、学びたいのです。

 

勝手なイメージですが、もしかしたら雪が無くなるの事は地球にとって悪い事でないかもしれません。地球の変化の時期なのかもしれない。と思う時もあります。 

ですが、雨や雪は私達が作り出した科学的物質が混ざった空気を洗い流してくれます。世界では砂漠エリアが増えているそうです。砂漠化した自分の家の周りをイメージできるでしょうか。私達が毎日口にする作物などの食べ物にも大きく影響があるかもしれません。  

そして何よりも、体感しています。この地球上にあるそのままのものの素晴らしさを。

いつもハッと気づかせてくれました。触れて戯れて感じた時、何を思わせてくれたのか。

こんなに素晴らしいものを自分達の子供達に少しでも体感してもらえたら…と子供の居ない私ですが、強く思うものです。

何も信じられなく、誰も信じられなく、自分まで信じられなくなった時、子供の頃に真っ直ぐ触れた自然と雪が、そのままそこにあったから、私はまた歩き始める事が出来ました。

大好きな雪とスキー。 

こんなに素晴らしいものをもっと多くの人達と一緒に感じたいと。 

 

 

POW、私ができる事を何でもやらせてください。

Protectourwinter

 

ちょっと熱いハートになりました笑 

長くなりすみません。

読んで頂きありがとうございます。